スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 私信 

さっき、姉から連絡があって

母が、心臓の具合が悪くて、昨日から入院したとのこと。


ショックだった。

ついこのあいだ、四国旅行にいったばかり。

その前は、沖縄旅行を満喫して、

秋には海外旅行の予定だった母。

私の100倍くらい、

元気で

明るくて

太陽みたいなおかあさん。


ここ1週間くらい、

とても具合が悪くて起き上がれないほどだったみたい。


離れているから

ほんとうに

ほんとうに

心配で

不安です。


早く、検査の結果がわかって

「なんでもなかったよ、あははー」

っていう声を聞きたいです。


まだ

迷惑と心配ばかりかけて

親孝行がなんにもできてないの。


神様。

お願いします。

おかあさんを元気にしてあげてください。

お願いします。



涙がとまんなくなっちゃった。


スポンサーサイト




[ 2007/06/12 20:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(9)

 

離れていると、心配ですよね。
どうか、神様。
まさっぷさんのお母様が
元気になられますように。
よろしくお願いします。
まさっぷさん、元気だしてね。
[ 2007/06/12 23:14 ] [ 編集 ]

 

まさっぷさん、すごく心配ですね。検査の結果
出るまでつらいですねえ...。落ちつかないですね。
どうか、早く元気になります様に...。
[ 2007/06/13 00:13 ] [ 編集 ]

 

ウチの母も関節を痛めて、ほとんど歩けなくなってました。
今はだいぶマシみたいだけど。
山登りまでするような母が落込んで沈んでしまって。
近くにいればしてあげれることもあるのに、離れてるとね~ε-(´・`)

最近私の周りにもこんな話しが増えてきました。
…私たちもそんな年になったんだなぁ。
…ってことは親もそういう年になってるんだよなぁって。
そんな当たり前のことに気づいてショックでした。

まさっぷさん!お互いこんな時こそ親に余計な心配かけないように
明るく頑張らないとネ。
[ 2007/06/13 08:15 ] [ 編集 ]

 お返事

>3兄弟の母さん
ありがとうございます!
きっと大丈夫です。
昨日はすごく私も弱気になっちゃったんですが、
気持ちを切り替えてみました。
今日も張り切ってがんばりますよー。
励ましのお言葉、ほんとにありがとう!!!
うれしかったです。

>みわっぺさん
ありがとうございます!
離れているだけに、様子がわからないだけに、
やはり不安な気持ちは消えないけど、
くよくよしてもしかたないなーと
気持ちを切り替えてみました。
ばたばた忙しくしてたほうが、気もまぎれますしね。
今日は、だんなの転勤(市内の異動)のための送別会があって、それに家族も呼ばれているらしいので、いってきます!
ごちそうでるかなー(笑)
温かいお言葉、ほんとにありがとうでした!!!

>kazeさん
kazeさんのお母さんも、具合が悪かったんですね。
お互い親と離れて暮らす身、心配もひとしおですよね。わかります・・・。
確かに、そういう話が増えてきて、
kazeさんと同じように感じています。
自分も親も、年をとること、病気になること、具合がわるくなること・・・
そういうことと、どうやったらうまく付き合っていけるのか、きちんと考えて、心の準備をしておかなくちゃいけない時期なのかもしれません。

ええ、明るくがんばります!
くよくよしててもなんの意味もないですからね。
今日も張り切っていくぞー!
kazeさん、ほんとにありがとう!!!



[ 2007/06/13 08:55 ] [ 編集 ]

 

お母さんって幾つになってもお母さん
いつも元気でいて欲しいですよね

なんでかな~?
お父さんとは何か全然感覚が違いますよね?私だけ?

元気で退院されること願ってます
[ 2007/06/13 09:10 ] [ 編集 ]

 

まさっぷさん
気持ちを切り替えたとのことですけど。。
親っていつまでも元気でいてくれるものだと
思いがちですよね。
うちも、病院知らずだった親が通院するようになり
そんな年になったんだなぁって実感します。

私もまさっぷさんのお母さんが
無事に退院されることを願っています。
[ 2007/06/13 10:29 ] [ 編集 ]

 

お姉さまが付いてらっしゃるんですね。
それでも歯がゆいですよね。

ただただ快気をお祈りしております。
[ 2007/06/13 11:01 ] [ 編集 ]

 

本当に心配ですね。

私の父親も、おととし、病気になり手術をしました。
車で2時間くらいでいけるところにすんでますが、病院には子どもは連れて行けないし、逆に邪魔だからこなくていいと言われ、ただただ手術の結果を待つのは辛かったです。

病院にいっても、何もできないけど、やっぱり顔を見たいですよね。

無事に手術は終わり、今は毎晩飲み歩いてる父です(笑)

でも、そのときに親はいつまでも元気じゃないんだってことをやっと理解しました。

なのに、またそれを忘れてました。

また改めて、あのときの気持ちを思いださせてもらいました。
まさっぷさん、ありがとう。

そして、お母さんが元気で退院されることを祈ってます。
[ 2007/06/13 11:36 ] [ 編集 ]

 お返事2

>ひろさん
そうですね。
母親って太陽みたいにあたたかーくて
元気な存在。
私には真似できないくらい明るい母の存在は、
なによりありがたいものですね。
それだけに、今回のことはびっくりしたんですよ・・・。
きっとよくなると信じています♪
どうもありがとうございます。

>koroさん
そう、いつのまにか
自分も大人になって、
親も病気が気になる年になっちゃったんですね。
月日のたつのが早くて、ほんとにびっくりします。
急性心不全という診断でした。
詳しくはまだこれからの検査で、ということみたい。
私もきっとよくなると信じてます!
ありがとうございます。

>mikaさん
そうですね。
ずっと東京に住んでいた姉が、
数年前、実家のそばに家を建ててすんでいます。
それが今はなにより心強いです。
私も姉も遠かったら・・・と思うとぞっとしますね。
きっとよくなると信じています。
どうもありがとう♪

>わたわたさん
お父様、元気になられてほんとによかったですね!
健康のありがたさ。
病気になってみないと、ほんとうに忘れてしまいがちですよね。
どこも痛くない、どこも具合が悪くないっていうことが、どれだけありがたいことか・・・。
私も、親がいつまでも元気じゃないんだってことを
今回改めて理解しました。
私も忘れないように、このことを常に心にとめておくつもりです。
ありがとう♪
[ 2007/06/14 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masapoor.blog75.fc2.com/tb.php/224-a1fc0d25








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。